阪神大震災の実体験をもとに必要な物だけを厳選!!

防災セット リュック ヘルメット ライト 貯水タンク 避難リュックセット 災害対策  地震・豪雨避難セット

阪神大震災の実体験をもとに必要な物だけを厳選!!

送料無し
地震・豪雨避難セット

もしも今地震が起こったら!
もしも今すぐ避難が必要になったら!
もしもに備える防災セット。
安定した日常生活がおくれているうちに準備が必要です!

地震・豪雨避難セット-地震発生図
地震・豪雨避難セット-災害が起きたら
地震・豪雨避難セット-身の安全を確保

家の中で地震が発生した場合、座布団などで頭を保護し、
大きな家具から離れ、丈夫な机の下などに隠れましょう。
あわてて外へ飛び出さないようにしましょう。
もし、火事が発生した場合には可能ならば火の始末、
火元から離れている場合は無理して火元に近づかないようにしましょう。

自動車を運転中の時は、あわててスピードを落とさず、
ハザードランプを点灯させながら徐行し、周りの車に注意を促します。
周囲の状況を確認して道路左側に停車させましょう。
エンジンを止め揺れが収まるまで車内で待ち、揺れが収まったら、
ドアをロックせずキーをつけたまま車外に出て、安全な場所へ避難しましょう。

地震・豪雨避難セット-津波警報・注意報が出たときは

海岸近くにいるときに、強い揺れを感じたり、津波警報・津波注意報を聞いたりしたときは
すぐにその場所から離れ、高台などに避難しましょう。
はじめて訪れた観光地など地理に詳しくない土地でも、
「津波避難場所」マークや「津波避難ビル」マークを目印にただちに避難してください。
ただし、地方自治体が作成している津波ハザードマップなどによって指定された避難場所であっても
津波は予想を超えて襲ってくることがあります。
状況に応じ各自の判断で率先して避難するようにしましょう。

また、津波は、河口から川の流れに沿って上流側にも追いかけてきます。
川の近くにいるときは、流れに対して直角方向に素早く避難しましょう。

地震・豪雨避難セット-ライフラインの停止

大災害が発生したときには、電気やガス、水道、通信などの
ライフラインが止まってしまう可能性があります。
ライフラインが止まっても自力で生活できるよう、
普段から飲料水や非常食などを備蓄しておくことが大事です。
また、自宅が被災したときは、安全な場所に避難し、
そこで避難生活を送ることになります。
避難所生活に必要なもの(非常用持ち出し品)をリュックサックに詰めておき、
いつでもすぐに持ち出せるように備えておきましょう。

災害時に備えた備蓄品の例
飲料水 一人1日3リットルを目安に、3日分を用意
食品 ご飯(アルファ米など一人5食分を用意)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど、
一人最低3日分の食料を備蓄しておきましょう。
下着、衣類
トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど
マッチ、ろうそく
カセットこんろ
※非常に広い地域に被害が及ぶ可能性のある南海トラフ巨大地震では、
「1週間分以上」の備蓄が望ましいとの指摘もあります。

※飲料水とは別に、物を洗ったり、トイレを流したりするための水も必要です。
日頃から水道水を入れたポリタンクを用意する、
お風呂の水をいつもはっておくなどの備えをしておきましょう。

非常持ち出し品の例
飲料水
食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど
貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
ヘルメット、防災ずきん

マスク
軍手
懐中電灯
衣類
下着
毛布、タオル
携帯ラジオ、予備電池
使い捨てカイロ
ウェットティッシュ
洗面用具
乳児のいる家庭はミルクや紙おむつ、ほ乳びんなども用意しておきましょう。
※政府広報オンライより引用

地震・豪雨避難セット-リュックを備える場所
地震・豪雨避難セット-豆知識
地震・豪雨避難セット1
地震・豪雨避難セット2
地震・豪雨避難セット3
地震・豪雨避難セット4
地震・豪雨避難セット5
地震・豪雨避難セット6
地震・豪雨避難セット7
地震・豪雨避難セット8
地震・豪雨避難セット9
地震・豪雨避難セット10
地震・豪雨避難セット11
地震・豪雨避難セット12
地震・豪雨避難セット13
地震・豪雨避難セット14
地震・豪雨避難セット15
地震・豪雨避難セット16
地震・豪雨避難セット17

店長の原です。

今年の夏、豪雨が多く、私が住んでいるあたりは土砂災害危険区域だったため、

避難勧告がでましたので、身の危険を感じ、小学校の体育館に避難をさせていただきました。

人生初めての避難で、慌てながら、でも寝泊りするのには最低限のものはもっていきたい、

と、歯ブラシに、タオルに、毛布に、、、とあれやこれやとバッグに詰め込んでいき、

かかった時間は30分。

命がかかった本当に今すぐ家から脱出しなければ!といった状況では、

こんなに時間をかけてはいられません。

幸い、避難そものもは1日ですみ、自宅にすぐに戻ることができましたが、

「災害が実際におきたら」と思うと、日頃からの準備は絶対に必要だと考えさせられました。

今は災害が起きた時の為に、準備したおくといいことが本やインターネットで簡単に

調べることができますので、ぜひ準備をしていただき、大事な家族を守ってほしいと思います。

阪神大震災の実体験をもとに必要な物だけを厳選!!

地震・豪雨避難セット

拡大画像を見る

商品番号: 202100001
セット内容: 非常時持出リュック×1、手回し充電式FM・AMラジオライト(携帯充電用アダプター付)×1、11徳サバイバルナイフ×1、金属ハンマー×1、防水シート×1、避難用ロープ×1、本革手袋×1、ジャバラ式貯水タンク×1、非常用ホイッスル×1、ターボライター(事故防止付)×1、救急絆創膏×1、メディカルポーチ×1、ハサミ・ピンセット×1、げるめっと×1、伸縮包帯×1、感染対策セット×1、防災の栞×1
備考: 防災セットのセット内容はかわりませんが、商品の入荷状況によりまして、パッケージが違ったり、品質が同等の商品で代替対応させていただく場合がございます。

阪神大震災の実体験をもとに必要な物だけを厳選!!

関連商品
送料について

5,400円未満のお買い上げで全国一律650円(税込)、 5,400円以上のお買い上げで送料無料です。
※北海道,沖縄県,離島は5,400円未満のお買い上げで1,410円、5,400円以上のお買い上げで1,100円かかります。 また家具など大型製品の北海道,沖縄,離島への発送はお受付けできません。

お支払い方法

【業者】佐川急便(沖縄県・離島はヤマト運輸)
【備考】●当店からお送りするメールに記載の金額を、
     商品配送時にご用意ください。
【代引手数料料金】  全国一律料金: 325円
【まとめ買い計算規則】 1個分代引手数料とする
【代引手数料分消費税】 不要
【代引業者指定】 佐川急便、ヤマト運輸

お届け時間帯

ただし時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達 ができない事もございます。

不良品について

●破損・汚損による返品 お届けした商品に万一、汚損・破損等がございましたら、必ず メールもしくは電話にて弊社までご連絡いただいた後、料金着払い にて弊社まで商品をご返送ください。 弊社より直接お客様へ正常品を迅速に送らせて頂きます。交換 商品が売り切れの場合、返金対応になりますのでご了承ください。

会社概要

株式会社てらさき 〒841-0072
佐賀県鳥栖市村田町759−3
TEL:0942-83-0586
FAX:0942-84-4365
店舗運営責任者:原 寿子
店舗セキュリティ責任者:原 寿子
店舗連絡先:info@terasaki.net